2017/07/20 12:06


続いてのレビュー Bauway社から提供いただいたZIPPOライター!
ではありません。ヴェポライザーの新商品『EHERB』

オイルライターのような外観で操作も全てがシンプルです!
しかし、箱は腕時計が入っているような高級感ある木箱です ^^)


スペックは、
・サイズ 79mmx50mm 厚22mm
・重さ 154g
付属品
・取扱説明書(英語)
・予備フタ
・スペーサーx2
・スペーサ用フック
・メッシュシートx3
・お掃除セットいろいろ
・充電用USBケーブル(MiniUSB)


今回は普通のセブンスターで自己流で試してみます。


本体の操作はボタン一つだけです。

1、まず、タバコを1cmだけ切って背面にある釜(チャンバ ー)内に入れます。バラバラになるのが嫌なので切ったそのままで。
2、紙巻きたばこは乾燥しているので、リキッドを5~6滴垂らします。HILIQの紅茶リキッドを入れました。
3、チャンバー内に入れたタバコの隙間があるので付属のスペーサーで押しつぶしてからスペーサーを取り出してフタを閉めます。


3秒長押しでON/OFF。
ON状態でボタン2回で温度調整できます。LEDカラーが変わります。



温度を決めて1分待ちます。
1~3Puffはほとんど紅茶リキッドの味がしました。
200℃(LED紫)に上げます。


徐々にリキッドの味が薄れてきて葉の風味が強いタバコの味がします。煙(水蒸気)もIQOSと同じくらい出ます。
火をつけて吸った味とは違いますが、例えるなら普通のタバコとIQOSとの中間くらいの味です。
吸った後に口に残る後味はタバコのように強めです。
本体を手に持っていても下部が温かくなる程度で熱さは気になりません。

・・・5分くらい吸っていてもまだ吸えます。
まだ、煙(水蒸気)がでます。1㎝しか入れていないのに。
その後は味が落ちてきたので3秒長押しでOFFします。


吸った後の葉は黒くなっていました。
リキッドを入れたため、チャンバー内が汚れます。
お掃除、お手入れは必須ですが、外せるのは吸い口とチャンバーのフタだけですのでメンテナンスも簡単です。

1本のタバコを切って5回分使えます☆
この商品は工夫すればいろいろな使い方ができそうですね。


この商品のアドバイスや興味をお持ちの方のメッセージをお待ちしております。
お気軽にコメントください。
これからまだまだレビューしていきますのでよろしくお願いします。

提供:Bauway
http://www.bauway.com/