2017/07/20 09:07

最近、注目されているヴェポライザー。紙巻タバコの葉も使えるということで皆さん興味を持っているようですね。
先日、Bauway社からヴェポライザーやMOD本体のサンプルをいただきましたので、これから自分勝手にレビューしていきたいと思います。

はじめは、『HERBSTICK Relax』


<スペック>
・本体サイズ:106x35 ※吸口収納時
・重さ:122g
・バッテリー容量::2200mah
・加熱温度:120~225℃


<付属品>
・説明書(英語)
・USBケーブル
・吸引口のスペアパーツ
・投入口フタのスペアパーツ
・加熱部分の網のスペアパーツx3
・お掃除道具3種
・葉を詰める為、お掃除用のステンレス棒?

外観、サイズ共に持ち歩くのにいい感じです。吸引口は折りたたんで収納できます。
葉を入れるところは底面でフタはマグネット式ですので開閉しやすく、ツメの破損等の心配がありません。スペアのフタも付属しています。

説明書は英語ですが基本操作は簡単です。


身近なIQOSヒートスティックで試してみます。
そのままでは入らないので葉の部分だけ切ります。葉の部分1cmくらいしかありませんでした(´;ω;`)...


試しに、切ったヒートスティックをそのまま投入しましたが、IQOSの1/3くらいしか味がでなかったので、葉を詰めて再チャレンジします。


底面のマグネットフタを外して葉を吸い込まないため?の網をいれてから葉を詰めます。ヒートスティックの葉はタバコ葉と違って湿っていて長い葉なので詰めやすいです。
付属のステンレス棒がちょうどいいので押してならします。


メインスイッチ5回 PUSH! →ブー(バイブお知らせ)
液晶画面が点灯しました!
set の温度が点滅します。→ +-ボタンで温度を決定します。
適正温度がわからないのでパワー全開で225℃で・・・
メインスイッチを押して決定。


run の温度がみるみるうちに上がっていきます。
run の温度はオーブンの現在の温度なんですね。
見入っていて時間わかりません(;^_^A 40秒~1分くらい?ブーブー(振動)。
吸ってみます。


おぉっ!! IQOSの味だ!美味い!
でもIQOSホルダーで吸うより、味が濃くてキツイ...
1Puff,2Puff,3Puff・・・・11Puff,チョット味が薄れてきたかな?
12Puff,13Puff,14Puff・・・メインスイッチ5回。

終了・・・。


味はまだまだ出ていて吸えます。取り出した葉もまだ完全に黒くなっていませんね。でも、
頭がクラクラするので今回はレビュー終了します。

HERBSTICK Relaxに詰めた方が葉の味が強く感じられ、キックも強く、長く吸うことができますね。

本体サイズは持ち運びにちょうどよいですが、葉を詰める手間があります。外出先や車で使うために良い方法を見つけたいと思います。

この商品のアドバイスや興味をお持ちの方のメッセージをお待ちしております。
お気軽にコメントください。

これからまだまだレビューしていきますのでよろしくお願いします。

提供:Bauway
http://www.bauway.com/